2015年06月23日

ゴチじゃなきゃ行かないと遠回しに言っているのがバレバレ 

男性達は“痛い女”はキライでも“痛い女の話”はお好きなようだ。房事の神油痛い女を敬遠しながらもそのネタに関して皆んな食いつくし話題は尽きない。またそれぞれの持論もあるわけで、飲んだ席などでは言いたい放題となる。彼らが言ういわゆる“痛い女”を列挙するとこんな感じ……。
・遊び過ぎ、若作りし過ぎ、露出し過ぎ→イケイケは20代までにしておきましょう
・自分の考えはいつも正しい、もしくは万人の考えの代表者と勘違いしている→おまえは神か…
・男ウケしようと必死になってる女→無駄に頑張りすぎて逆に男に引かれてるのに気づいていない 
・よく「お金がないの」「苦しくって」という女→これは払う気がない、ゴチじゃなきゃ行かないと遠回しに言っているのがバレバレ 
結婚を全力否定する女性
痛い女とは、やっぱり結婚を“全力否定”する女性ですかねぇ。もちろん、結婚が人生の全てというわけではないので、やむにやまれず離婚にいたる……そんな選択をした方のことではありません。変な言い方ですが、むしろバツを持ったことで魅力を増す方もいると思います、男女ともに、ね。
僕が思うのは未婚で、結婚経験がないのに、なぜか結婚を全力で否定する女性のことなんです。この手の女性には「結婚できなかった」を「結婚しなかった」に置き換えるために、よくわからない理屈を“強く主張”されることが多いと思います。たいていの場合には、この理屈がまた一般論として男性批判になるものですし、房事の神油そういう女性のお相手をするのに往生します。  


Posted by wえrてwqてwry at 15:29Comments(0)

2015年06月23日

1つ1つの選択が自分の未来を作っていきます。

30代前半であれば、色々な経験や葛藤を経て、そろそろ「自分はこういう人間だ」「こういう生き方をしていくのだろう」などと自覚できてくる年齢ではないでしょうか。「仕事もしたくないし、房事の神油結婚も好きな人とじゃなきゃ嫌だし……」と現状を嘆いているばかりでは、10年後の幸せな自分は思い描けないはず。
小さな決意、1つ1つの選択が自分の未来を作っていきます。転職先や恋愛について迷うときは、「私はこんなふうに生きてみたい」と思えるほうを選んでみては。その姿勢が、一つの小さな“自分軸”になっていくと思います。他人軸の原因…「この人に好かれなくては」という思い?
「それは嫌だ、絶対に自分の好きな人と結婚したい!」と思うのであれば、焦っても仕方ないと腹をくくりましょう。恋愛に期待はしつつ、でも依存しすぎず。そして、仕事をきちんとすることです。それが自分に「自由な生き方」を許してくれる手だてになるからです。
他人軸になってしまうのは、トピ主さんも自覚しているとおり、結婚や出産への焦りも関係しているのでしょう。ただ、「この相手になんとしても好かれなくては!」といった思い込みは、恋愛ではマイナスに働くことも多いです。あまり相手に気に入られようとすると、自分の押し売りに必死になったり、そのくせ「あんなことを言って嫌われなかっただろうか……」などと不安を感じたり、相手にとても不安定な印象を与えます。「房事の神油自分を受け入れてもらうこと」にしか目が向いていないため、実際には相手のことがよく見えていなかったりもします。  


Posted by wえrてwqてwry at 15:22Comments(0)

2015年05月09日

問題を解消できる可能性もあると思います。

この問題を乗り越えるには、まず「気づく」ことが重要です。女性用媚薬トピ主さん自身がそうした本心に気づき、正直に彼に話してみるか、もしくは彼のほうが「なぜ何故そんなふうに怒ってしまうの?」と冷静に理由を尋ねてくれるなどして、けんかの根本的な理由について話し合えれば、問題を解消できる可能性もあると思います。
中には、「家事は女がするべきだ」とか「他の異性と二人きりで会うなんて、絶対にダメでしょ!」とか、世の中ではそれが常識、一般的、というような価値観を主張して、相手を一生懸命更生させようとする人もいます。ですが、多少の歩み寄りはできても、大きく人間性を変えるのは、大人になってからでは難しいこと。元々そうでない人を選んでいるのですから、相手の言動や価値観にどうしても我慢ができないのであれば、別れるしかない、ということになってしまいます。
誰でも、恋愛が始まった頃は、相手に夢中になっているので、価値観が違う部分があっても大して気にはしません。しかし、少し関係が落ち着いてきて、相手の人間性が見えてくる頃になると、程度に差はあれ、何らかは気になる部分が出てくるのが普通です。全てにおいて価値観が同じ人にめぐり会うことは奇跡に近いですが、最初から「価値観がなるべく近い相手」を冷静に見極めて付き合う、というのも、日々のけんかを減らす方法の一つです。自然に人を好きになる、という行為とは違うアプローチですが、「揉め事がとにかく嫌いで、パートナーとは穏やかにやっていきたい」と考える方の場合は、そうしたパートナーの選び方も有効かと思います。  


Posted by wえrてwqてwry at 10:44Comments(0)

2015年05月09日

なぜあんなひどいことを言ってしまったのかと反省しきり。

発言小町に「三十路女がキレて彼氏にふられました。勃動力三體牛鞭変わりたい」という投稿が寄せられました。トピ主さんは33歳。7歳年下の恋人がいたものの、デート中にキレて彼をののしってしまい、それが理由で振られてしまったそうです。トピ主さんは、なぜ彼をもっと思いやれなかったのか、なぜあんなひどいことを言ってしまったのかと反省しきり。十分大人な年齢でそうした態度を取ってしまった自分にうんざりしており、これからもっと人間として成長したいので、何かよいアドバイスがもらえないか……というご相談です。
「けんかをふっかけては謝る」ことが多い人は……
今回のケースは、双方の主張が白熱してけんかになっているのではなく、トピ主さんが一方的にキレて、相手にけんかをふっかけている様子。恋人やパートナーに対し、女性がこうしたことを頻繁にしてしまうときには、実は別の理由があることが多いです。心の中に、「自分は相手に本当に愛されているのか、大事にされているのか」といった不安や猜疑心(さいぎしん)があり、これを“怒り”で表現してしまっているのです。
この問題を乗り越えるには、まず「気づく」ことが重要です。トピ主さん自身がそうした本心に気づき、正直に彼に話してみるか、もしくは彼のほうが「なぜ何故そんなふうに怒ってしまうの?」と冷静に理由を尋ねてくれるなどして、けんかの根本的な理由について話し合えれば、問題を解消できる可能性もあると思います。  


Posted by wえrてwqてwry at 10:41Comments(0)

2015年04月30日

時には相談相手にもなってくれる、身近で頼れる存在です。

女性にとっては「楽しみ」だから
しかし女性に言わせてみれば、「女性用媚薬」はあくまで楽しみの一つ。趣味などの偏った話題よりも、「誰もが参加できる」「無難な話題」だと考え、占いの話題を振ってみたりすることも。男性側もそうと分かっているため、話を合わせてくれる人も多く、露骨に「占いの話題は嫌いだから」なんて言う男性もレアですが、とはいえ、やはり占いの話を心の底から楽しみ、喜んで聞いているという男性は、どうやら少ないようです。
正解のない恋愛について日々悩んでしまったり、人生の岐路も多い女性にとって、「占い」はちょっとした楽しみでもあり、時には相談相手にもなってくれる、身近で頼れる存在です。一人の趣味や楽しみとして、また女同士で盛り上がるツールとしては最高のものなので、「占い大好き」で全然OK! ただし、合理的な性格の男性には「あまり共感されない話題」だと考え、また相手のことまで占いの基準に巻き込もうとするのは、ちょっぴり控えたほうが、男性たちには好感を持たれるのかも!? しれませんネ。  


Posted by wえrてwqてwry at 11:10Comments(0)

2015年04月30日

特に科学的根拠や裏付けがなくても別に構わないと感じます。

「合理的思考」が好きかどうか
男性が占いに興味がない最大の理由は、「占いには科学的根拠がない」こと。勃動力三體牛鞭男性は一般的に、「合理的な思考」を好む人が非常に多く、きちんとした裏付けもないのに断言したりする占いを、どうにも信じられないのだと言います。「運勢なんて自分の行動次第だと思っているから、占いには意味を見出せない」と語る男性もいましたが、とにかく男性にとっては、占いは正しくない、という思いが強い。
しかし女性たちにとっては、「前向きな未来が書いてあった」「何となく当たっている気がする」、それだけで何だか楽しく、特に科学的根拠や裏付けがなくても別に構わないと感じます。童話や神話などに絡めて、自分のことを書いてある様々な記事を読むのは、それだけで何だか面白いし、占いには、カウンセリングやアドバイスの要素も大きいので、総じて「占い」は、「自分の心理に共感してもらうこと」が大好きな女性の心理を、非常に突いているツールなのだと言えます。「人格攻撃」になる可能性も!?
また、占いの話題を嫌う男性のなかには、「人格を決めつけるのが不快」という理由の人もいるようです。例えばB型の人に言わせれば、「血液型の話になって、良いように言われることは滅多にない」といいます。よく知っている間柄ならば、冗談でけなしあっても問題はないですが、それほど親しい仲ではない場面では、イラっときたり、傷ついたり、することもあるようです。  


Posted by wえrてwqてwry at 11:06Comments(0)

2015年04月22日

できるだけ自然な人付き合いを心がけていきましょう。

恋愛や結婚したいという思いがあるにも関わらず「なぜか既婚者とばかり仲良くなってしまう」「いつも恋人のいる異性を好きになってしまう」。ゴールド バイアグラそんな悩みをフリーの独身男女たちから聞くことがあります。一時はそれでも楽しいかもしれませんが、相手持ちの人と仲良くなったところで、きちんとした交際に至ることはなかなか期待できないですよね。自覚はないのに、なぜそうなってしまうのか。理由を探ってみたところ、周辺調査から以下4つの心理的な理由が見えてきました。
これに思い当たる人へのアドバイスは、「期待しすぎない、意識しすぎない!」いうこと。既婚者と仲良くなって、その人からいい相手を紹介してもらえた……なんてケースも稀にはあるようですが、フリーの人とも分け隔てなく、普通に仲良くなれるようになったほうが絶対に自分のため。初めから過度に意識せず、また必要以上に自分をよく見せようとせず、誰に対しても、できるだけ自然な人付き合いを心がけていきましょう。
(2)日常で接する人が、既婚者や恋人持ちしかいない
続いては、会社や同級生、そのほか身近なコミュニティ内の人が全員結婚してしまっている(特定の相手がいる)ため、必然的にそういう人とばかり一緒に遊んでいる、というタイプです。そういう方には、一人で外の世界に出てみることをおススメします。
いつもの仲間以外と会うのが億劫で、単独行動が苦手な方が多いようなので、ちょっぴり勇気を出して今の生活の枠から出て行動範囲を広げてみると、フリーの人と出会う機会も増えるはず!
  


Posted by wえrてwqてwry at 17:50Comments(0)

2015年04月22日

結婚が決まるカップルがどんどん増えて焦りだすアラサー世代

春になり、浮かれる学生や、蔵八宝結婚が決まるカップルがどんどん増えて焦りだすアラサー世代。一番ひっかかるのは、25歳を過ぎてから出会いがどんどん少なくなること。でも、そんな逆境をはねのけ、出会いまくっている女子もいるのはなぜなんだろう。出会いのキーポイントとなるのはやはり「職業」。そこで今回は出会いの少ない要注意職業をお教えする。
5位:出版関係
マスコミと言えど、出会いが少ないのが出版関係。華やかに見えるこの世界でイケメンや美女はいわゆる「商品」。そのため自分の恋愛に結びつけるより仕事に結びつけることのほうが多くなる。ましてや出版は人事がほとんど変わらないのでいつも同じメンバーで、新しい関わりが増えないという問題もある。
4位:不動産関係
不動産といえばネックになるのが激務と休みの日。土日は絶好の営業チャンスなので出勤し、休みはほとんど平日。夜遅くまで仕事する上に、休日出勤も多いのでなかなか異性と出会うチャンスは少ない。それに加え多忙なので、恋愛よりも仕事を優先しがち。
3位:食品関係
食品関係は年齢層が特に高い会社が多い。若い子は少なく、またそのために上司が若手を可愛がって飲みに行くことが多いため、気が付いたら枯れているメンバーとしか飲んでない……なんてことがよくある。また仕事での会食が多く、プライベートでは飲み会に顔を出す気力も無くなるようだ。
  


Posted by wえrてwqてwry at 17:44Comments(0)

2015年03月23日

意外とお手入れを怠ってしまいがちな場所かもしれません。

足の爪の切り忘れ
夏場以外は、普段は隠れている足の爪は、midnight joy意外とお手入れを怠ってしまいがちな場所かもしれません。
でも、デートの時に素足になることもあるかもしれませんよね。そうなった時に、ふと見た足の指の爪が伸びていたら・・・男性としては、ちょっとギョッとしてしまうのではないでしょうか。
寒い季節や、乾燥が強い日、また唇の皮が弱く剥けやすい人は、あまりマットなタイプの口紅を使わず、グロスや、うるおいがたっぷりのタイプを使うようにしてはいかがでしょうか。
最近では、唇専用の美容液も販売されています。こういったアイテムを使って、彼が思わずキスしたくなるような、ぷるぷるの唇に見えるようにお手入れしておきたいですね。
  


Posted by wえrてwqてwry at 16:28Comments(0)

2015年03月23日

また、指先や手全体は、荒れたりしていませんか?

恋人とのデートは、いつも楽しみにしているという女性は多いですよね!midnight joy最初のうちは、しっかり全身お手入れしていたのに、いつしかちょっぴり面倒になって、手抜きになっていませんか?
せっかくのでデートは、彼氏ともっと愛を深めるチャンス!でも、彼と会う前に、ココをしっかりお手入れしていないと、男性に気付かれた時にがっかりされてしまうかも・・・?
そんな場所を紹介していきますので、デート前には念入りにチェックしてみてくださいね。
指先や爪など、また手全体
また、指先や手全体は、荒れたりしていませんか?カサカサしていたり、荒れたりしていると、彼氏と手をつないだ時に感触が良くないので、ちょっとガッカリさせてしまうかもしれません。
普段から手荒れに気を付け、デート中にはハンドクリームを持ち歩き、お手洗い時などに塗ると良いですね。  


Posted by wえrてwqてwry at 16:25Comments(0)
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
wえrてwqてwry